店長ブログ

こんばんは! 粕漬食堂K.A.S.U.のシマノです!

今日は魚や肉を粕床に漬ける過程においての2つのポイントをお話しします。

先ずひとつ目は、魚や肉を漬ける時は、その水分を抜がなければいけないということ。

軽く塩をして、20分ほど放置しておけば表面に水分が浮かんでくるので、布巾やペーパーナプキンなどで拭ってあげてください。

そのまま漬けてしまうと余計な水分が粕床に出てしまい、腐敗の元となってしまいます。

二つ目は、漬ける魚や肉はガーゼで包んでください。

直接粕床を塗っても良いのですが、綺麗に使えば何度も使えるのと、直接だと焦げやすくなってしまいます。

かく云うわたしも、コロナ禍でガーゼ難民の一人ですので、最近買ってきた大きな魚は手持ちのガーゼが無く、泣く泣く直接塗ってます😭

どうしてもガーゼが無くて、粕漬焼食べたい時は、K.A.S.U.に駆け込んでくださいね笑笑
(その前に直接塗って漬けると思いますが…) それではまた〜
今夜も素敵な粕漬nightを👍

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です